【初心者向け】英会話教室・スクールの選び方ガイド!

英会話スクールの選び方についてわからない。という方向けに、どの観点でみると「英会話教室選びを間違えないか」。何に着目しながらみるといいのかをまとめました。最後におすすめのマンツーマン、コーチング系の英会話教室をまとめています。

初心者でもわかるようにまとめてみました。

英会話スクールの選び方

目的を明確にする

まずは目的を明確にすること。英語力をアップするといっても、TOEFLのスコアをあげる,TOEICのスコアをあげる、駐在で必要な英語力をみにつける、旅行で必要な英語力をみにつける。でも全然変わってきます。自分でどのような英語力が必要かわからないときは、まずは英会話スクールの無料コンサルをうけてみて課題を発見するのがいいでしょう。

2、3社の無料コンサルをうけてみるとあなたの課題が明確になってくるでしょう。コーチング系のスクールではあなたの英語力アップの課題を明確にしてくれるのでぜひ試してみてください。

無料レッスンで相性を調べる

どれだけ評判が高くても、どれだけ質がよくてもやはり相性はあります。実際にいってみて「あなたがいいな」と思えるかどうかの感覚も重要です。

場所で選ぶ

英語学習するのに継続がとても重要です。自分が通えない場所を選ぶと継続が難しくなるので、会社から近いか、自宅から近い場所を選ぶといいでしょう。それか通勤区間にある場所を選ぶのがおすすめです。

成果のでる英会話スクールの6つ特徴

ここでは成果をだしている英会話教室・スクールの6つの特徴についてまとめました。実際に1000人以上の英会話スクール受講生と話してきた中で、成果を出している生徒さんが通っていたスクールの特徴を6つに削ぎおとしてまとめました。

特徴1:結果を保証する!

「3ヶ月であなたの必要な英語力をみにつけます」
「TOEIC800点突破までフォローします」
「TOEFL ibt80点とれる英語力がみにつきます」
このように成果を明言する会社は目的に応じたプログラムを用意して必要な英語力をみにつけれる可能性が高いです。

特徴2:完全保証を用意している

「納得のいかない場合の完全保証がある。」ここまでできる会社は少ないでしょう。成果があがらないのは、あなたの責任と押し付けてくる会社が多い中、頑張らせれる準備をできなかった、成果をださせれなかったのはスクールにも責任があると理解をし、サービスを提供している会社は、サービスに自信をもって英語力がみにつけさせるところまで設計できていなけれ發言することはできません。

実際に英会話スクールを調べていくと完全保証をつけている会社が少ないことに気づくでしょう。そして英会話スクールの中でも完全保証をつけている会社は、上記の特徴1である「成果を保証する。」
がセットになっていることが多いです。

特徴3:講師の質のレベルが高い

優れた師に教わること。最短で成功するにはそれが一番です。スポーツしかり、勉学しかりルールのある世界で成果を出してきた方は、ルールをよく理解し、その攻略方法を熟知しています。そのため一番深く英語という分野において成果を出してきた先生に教わることが何よりも近道です。

TOEICをうけるなら、実際にTOEIC900点もっている先生と、TOEIC700点の先生どちらを選びますか?留学するなら、留学してない先生より、留学している先生を選びますよね。英語力とひとえにいっても様々なスコアがあるので、あなたの目標とする指標を達成している先生がいる場所を選ぶとよいでしょう。

そしてあくまで感覚値になってしまいますが、海外の留学を経験し、多様性の中で過ごしたことのある先生はコーチング系の英会話スクールに多く、ハズレが少ない印象があります。当然海外の大学に留学するにはtoeffl80,gpa3.0等といった基準があるため必然的に優れた先生が多いでしょう。

特徴4:専属のコンサルタントがサポート

英語をみにつけるには、計画の修正をサポートしてくれるコンサルタントが必要です。生徒一人一人苦手分野、得意分野、伸ばしたい能力は異なります。一人一人の特性にあわせてカリキュラムを作り、サポートしてくれる必要があるのです。

実際にコーチング系の英会話スクールでは、どの能力がたりていないのか、得意な学習方法はどのような方法なのかを科学的に解明を行い、最短で登れるサポートをしてくれます。web上には大手だから全部一緒の対応方法になるといった記事もありますが、実際大手でもきめ細かいサポートをしている会社はあるので鵜呑みにするのは気をつけてください。

特徴5:英会話スクール外での努力まで設計している

基本的に英会話スクールの中だけの努力で英語ができるようになるという会社は嘘つきなので信用しないでください。

よくいわれるのが1000時間の学習が英会話をみにつけるのに必要だと言われいます。どう考えても英会話スクールだけで達成できる時間ではないですよね。そのため、起床時間、就寝時間、勤務時間といったプライベートの状況まで鑑みて英会話スクール外での業務設計をしてくれる英会話スクールがあります。

こういった会社は正しい戦略で、正しく実行することまでを設計してくれるので、成果がでやすいです。

特徴6:スクール外でもサポートしてくれる

スクール外でのサポートは、英会話スクール外の学習をするなら必須ですね。勉強をすすめていくとちょっとしたことでつまづくことがあります。そういったときに、気軽に聞ける体制があるのが重要です。実際にコーチング系の英会話スクールは、LINEによるサポートをほぼ必ずといっていいほどつけています。

誤った知識をインプットして覚えて再学習するより、適切に学習することが大事だということを理解しているからですね。このようにLINEでの語学学習のサポートから、勉強の開始時間や終了時間の報告を行う、英語学習版のライザップのような英会話スクールでは圧倒的に成果がでやすいことがお分かりでしょう。

無料レッスンで英会話スクールの見極めをする質問

「なぜ英語ができないのか、どうして私は英語ができるようになるのか?」

この質問をすれば簡単に見極めができます。なにごとにも課題と解決策がセットです。課題を明確にできずに、解決策の提示もできません。英会話スクールがあなたの英語スキルの分析を行い、上記の質問に明確に答えられたらあなたが英語をみにつける可能性は高まるでしょう。

webで見かける間違った英会話スクールの選び方

webで英会話スクールの選び方を見ていると大きく2つのあやまった選び方を見つけます。1つめが、大手英会話教室を選ばないこと。2つ目が、金額が高ければよい。という内容です。それぞれなぜ間違っているのかを見ていきましょう。

誤った情報1: 大手英会話教室は選ばない

大手だからこそノウハウは溜まっています。残念ながら全ての大手英会話スクールに、優れた英語学習のノウハウがあるかというとそうではないので、上記の成果のでる英会話スクールの特徴をみながら判断することが重要になります。

とあるwebサイトでは、「大手で英語を話せるようになった人を見たことがないから」というロジックで非推奨としておりますが、常識のある人であれば論理の飛躍があることはたやすく理解できるでしょう。(※g●●dbyejapan等で記載)

誤った情報2:金額が高ければいい

コーチング英会話スクールは50万程度の費用がかかります。その背景もあり、ノウハウがなくても高額な英会話スクールもでてきております。そのため高額だからといって優れた英会話スクールではないので、高額だから必ずしもいいというわけではないのです。

英会話教室のデメリット

英会話スクールに通うだけで英語がはなせるようになると勘違いしてしまうことがいることです。これまで説明してきた通り、英会話スクールに通うだけでは英語ができるようになりません。英会話スクールにかよって目的完了してしまう人もいるのでそこが注意です!

英会話スクールへの受講が目的になってしまう

導入でもふれましたが、英会話スクールに通うこと自体が目的になってしまうことです。通っていればいつか話せるようになるなんて魔法みたいなことはおきないので、覚悟がない方は通うのをやめましょう。

費用がかかる

コーチング系の英会話スクールでは30-50万程度費用がかかります。そのため目的が明確であり、自分を本当に成長させたいとおもっていないと割にありません。実際に英語が話せる人は年収平均がそうでない人と数百万違うという統計もでているくらい英語を話せることのメリットはありますが初期費用がかかるのがデメリットです。

英語コーチングを導入しているおすすめ英会話スクール

オススメ1:PROGRIT

PROGRITの概要
受講形式 スクールに通学
受講期間 2ヶ月 / 3ヵ月 / 6ヵ月から選択
入会金 50,000円
料金 ベーシックプラン:328,000円 面談8回(2ヵ月)
スタンダードプラン: 468,000円 面談12回(3ヵ月)
1ヶ月分 164,000円(税別)(2ヵ月の場合)
講師 日本人バイリンガル
保証 無条件で30日間全額返金保証

英語が話せない理由を明確にしてくれます。説明するより一度体験レッスンをうけたほうが早いでしょう。「とにかくプログリットの体験レッスンをすごかった」ばかっぽい發言になってしまいましたが、これが一言で言い表した結果です。

成果をだすことにこだわりたいのであれば、プログリットがおすすめです。目的から全ての勉強のカリキュラムを逆算し、そして毎日のLINEでのサポートにより、モチベーションを維持、うまくいかなった次の日や、のみすぎてしまった日にもあなたの専属コンサルタントから管理をうけることで、継続して目的に特化した勉強をすることが可能です。

オススメ2:RIZAP ENGLISH

「結果にコミット!」ダイエットでもおなじみライザップの英語版です。とてもシンプルで成果にコミットする型です。その代わり受講生には努力を求められます。努力したくないという人には、向いてないのがライザップイングリッシュです。

ライザップイングリッシュの講師の特徴としては、①海外経験あり、②TOEIC 800点以上の先生のみとのことです。そのため講師の質はさることながら、英語の活かし方まで様々なアドバイスをもらえました。

一般的な英会話スクールだと、TOEIC600点-700点くらいの基準で募集している会社がおおいのでレベルの違いがわかりやすいでしょう。

おすすめ3:トライズ

料金(税抜)
入会金 5.0万円
コンサルティング料 14.6万円
受講料 9.8万円/月

 

割引 全額返金 無料延長 途中解約返金
月額プラン × × × ×
6ヶ月一括
1年一括

英語学習に1000時間を1年かけて行い英語力をみにつけることを掲げています。1000時間も英語学習すれば、大抵どんな人でもみにつきます。ちなみに1年1000時間かなりの時間です。1日2.7時間勉強したくらいの時間です。毎日映画1本みるくらいの学習時間なので、どれくらい大変かわかるでしょう。

トライズでは、一人一人に専属のコンサルタントがつきます。はじめに英語力のどこに課題があるのかを明確にして、途中途中で成長をウォッチングしながらすすめていくので、適切に英語力をみにつけていくことができます。

TOEFl ibt で103点ある私でも課題感を明確にして語学学習をすすめていくことができたので、コンサルタントさんのレベルの高さが伺えました。

おすすめ4:イングリッシュカンパニー

イングリッシュカンパニーは、コーチング英会話の中でも大御所です。とくに資格系の英会話には強いです。下記がイングリッシュカンパニーの概要になります。

コース 3ヶ月
強み 第二言語習得研究の専門性
課題発見&アプローチ
時短英語学習
費用 入会金50,000円 / 1ヶ月165,000円
総費用 54.5万円
無条件返金保証 あり(学生は適用なし)
分割払い 15回払いまで手数料無料
スタジオ一覧 【東京】
・四谷
・恵比寿
・神田
・品川
・新宿
・有楽町
・池袋
【神奈川】
・横浜
【大阪】
・梅田
【京都】
・四条烏丸

終わりに

「英会話スクールの数が多すぎてわからない。」と数多くの方から相談をうけてきましたが、そこで感じてきた内容や、実際に通っていた友人たちの声やアンケートを実施し、今回の記事を作成しました。みなさんの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください