【最新版】世界の言語別、TOEFLスコアランキング

【読了推定時間: 3min】
トーフル世界ランキング

TOEFLのスコアとは?

合計120点満点です。次の4つのセクションからなります。リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングです。各セクション0~30で評価されます。各セクションで評価基準は異なります。個別に計算方法が定めらていて、他のセクションと点数を比較しても意味がありません。

リーディングのスコア:0-30点

リーディングのセクションは、0-30の範囲でコンピュターが採点されます。リーディングでは学術的な文章の抜粋で30-50前後の設問で構成されています。

  • 高得点:22-30(73%以上)
  • 中得点:15-21(50%-72%)
  • 低得点:0-14(-49%)

リスニングのスコア:0-30点

リスニングのセクションは、リーディング同様に0-30点の範囲でコンピュターに採点されます。リスニングは、大学での講義や、授業中のディベートを聞いて答える30-40前後の設問で設定されています。

  • 高得点:22-30(73%以上)
  • 中得点:15-21(50%-72%)
  • 低得点:0-14(-49%)

スピーキングのスコア:0-30点

6つの課題があります。それぞれを0-4点で評価を行います。その合計が30点満点で評価される仕組みになっています。採点方法については、ETSが公式認定している採点者が回答を評価して、受験者が内容に関して伝えたい内容を、適切につたえているかどうかをアナログで判断しています。

  • 優得点:26-30(86%以上)
  • 良得点:18-25(60%-85%)
  • 弱得点:10-17(33%-59%)
  • 低得点:0-9(-32%)

ライティングセクション:0-30点

2つの課題を評価します。0-5点で評価をし、その合計を0-30点のスコアに換算して評価します。

  • 優得点:24-30(80%以上)
  • 良得点:17-23(56%-79%)
  • 低得点:0-16(-55%)

TOEFLスコアランキング

主に、アメリカへの留学試験で使われているTOEFLですが、TOEFLは英語能力を適正に計ることができているのでしょうか?そこで、今回は世界のTOEFLの点数を、受験者の母国語別ランキング形式にして、データをまとめてみました。(※下記メニュータブで10, 25, 30, 50, 100件単位で表示可能です。)

countryreadinglisteningspeakingwritingtotalT-ranking
Dutch (オランダ語 / オランダ,ベルギー北部)242626241001
Konkani(コンカニ語 / インド)24252525992
Luxembourgish (ルクセンブルク語 / 中部ドイツ)24252525992
Danish(デンマーク語 / デンマーク、フェロー諸島,グリーンランド)23252624984
Assamese(アッサム語 / インド北東部)24242425975
German (ドイツ語 / ドイツ)23252524975
Kashmiri (カシミール語 / インド、パキスタン、中国)24242425975
Malayalam (マレーシア語 / マレーシア)24242524975
Finnish (フィンランド語 /フィンランド )23252424969
Slovenian23252424969
Galician242523239511
Hindi232424249511
Oriya232424249511
Tamil232424249511
Icelandic222524239415
Swedish212525239415
Basque242422239317
Estonian222424239317
Hebrew 222524229317
Kannada222324249317
Norwegian212425239317
Sindhi222324249317
Catalan232422239223
Czech222423239223
Hungarian222423239223
Marathi222323249223
Bengali222323239127
Croatian222423229127
Greek222322249127
Italian242322229127
Latvian212324239127
Polish222323229032
Romanian212323239032
Slovak 212323239032
Tagalog212224239032
Urdu 212224239032
Punjabi 212224228937
Shona 202224238937
Bulgarian212322228839
Bikol202123238740
Cebuano202124228740
French 212222228740
Hiligaynon 202024238740
Macedonian 202223228740
Malay212221238740
Belarusian212222218646
Gujarati202123228646
Korean222121228646
Lithuanian192223228646
Serbian202223218646
Spanish212222218646
Iloko 202122228552
Sinhalese202122228552
Tatar212221218552
Bosnian192222218455
Kikuyu 192122228455
Russian202122218455
Georgian 192122218358
Zulu162025228358
Farsi202021218260
Ga192021228260
Indonesian202120218260
Nepali202021218260
Portuguese212120208260
Telugu 192022218260
Ukrainian192122208260
Ganda181823218067
Luo181922218067
Malagasy 191921218067
Swahili181922218067
Yoruba 191921218067
Albanian181922207972
Efik181922207972
Igbo 181921217972
Tibetan 181921217972
Tigrinya191921207972
Armenian 181921207877
Bemba 161823217877
Burmese181920217877
Twi171921217877
Vietnamese191919217877
Akan181820217782
Azerbaijani181920207782
Chinese (中国語/中国)201819207782
Kosraean 201919197782
Pushtu171822207782
Afrikaans181820207687
Kazakh171921197687
Thai 181919207687
Turkish 181919207687
Amharic171921187591
Somali 171821197591
Chichewa ( Nyanja ) 171820197493
Oromo171820197493
Uzbek171820197493
Berber161920187396
Ewe 171720197396
Uighur181819187396
Hausa 161720197299
Kinyarwanda 1517201971100
Lao 1516211971100
Mongolian1618191871100
Turkmen (トルクメン語 / イラン・アフガニスタン)1617201871100
Arabic (アラビア語 / アラブ)1518201770104
Japanese (日本語 / 日本)1817171870104
Khmer (クメール語 / カンボジア)1516191969106
Lingala (リンガラ語 / コンゴ )1616191869106
Tajik (タジク語 / タジキスタンと、ウズベキスタン、アフガニスタン、中国に隣接)1415201766108
Wolof (ウォロフ語 / セネガル)1416191766108
Fulah(フラニ語/ 西アフリカ)1414201765110
Javanese (日本語・日本)1715161765110
Mandingo(マンディンゴ語 / 西アフリカ)1414191865110
Bambara (バンバラ語/ アフリカ)1313171659113
Mossi (モシ語 / アフリカ)1413161659113
Kurdish(クルド語 / トルコ,イラン,イラク...)1213171557115

日本のトーフルスコア

日本語を母国語とする受験者平均は、70点で、世界全体ランキングで105位(※115言語中)と、トーフル受験生の中でも最下層に属していました。TOP層は、デンマーク、ベルギー、ドイツといった北欧圏や、インドの人々が目立ちます。やはり英語圏は強いですね。 アジアの中でも急成長を遂げているシンガポールは、平均スコア98点と、世界3位にランクインしています。一方、日本はアジアの中で、26位(31位カ国中)でした。経済成長は、英語のスコアと比例してもデータに近似傾向られました。

どんな人達がトーフルを受験している?

日本や、海外においてTOEFLを受けている受験層は異なるのでしょうか?その実態に迫ります。

各国のエリート層が受験属性

エリート層が受けています。というのも、トーフル ibt は 230$ -260$ (受験日の7日前まで230$)と値段が一般的な試験より高く設定されており、使用用途して、トーフル ibt は、一般的に、海外留学のスコアとして利用されています。そのため、日本人でも比較的エリート層の受ける試験となっていますが、このままの現状では、グローバルにおける日本の地位は心配ですね。留学を経験のあるあなたなら、肌で身をもって感じていることでしょう。留学先での中国、韓国、インド、といったアジア勢の進撃はとどまるところを知りません。

TOEFLスコアはいつ見れるの?

TOEFLibtのスコアは、webサイトにて、テスト実施の10日を目安に見れるようになります。スコアが閲覧できる段階で、受験した人にメールにてお知らせが届きます。そして公式のスコア証明書はトーフルテスト実施の13日後に発送されます。そこから1週間から、10日前後で届くので約20~25日程度で受験者の手元に届きます

スコアの有効期間は?

すこは、2年間有効です。この期間内であればTOEFL ibtで取得したスコアとして様々な機関で活用することができます。

これからの世の中で、必要とされている力は??

グローバル時代。世の中の情報は均質に世界に分配されていくなかで、必要となる力は何でしょう?その中で、
必要なこと

試験で測られる力とは?

TOEFLで試される力は、読み書きにとどまらない、相手との意思の疎通をするところに設計されてます。コミュニケーション力が必要となります。意思の疎通ができればいい、英語をしゃべれればいいと思っている方も少なくないと 思いますが、奇麗な発音で喋ることができないと、上流階級では、相手にされないこともよくあることです。

TOEICと比べたTOEFL

出世の指標や、転職時の評価基準としてTOEICテストが評価されるようになって、かれこれ十数年という時間がたちました。「点数は高いのに、英語がしゃべれない」と聞くのも疲れたことでしょう。今後の政府、企業の展開に期待です。 日本にとどまらず世界で活躍する、あなたをTOEFL.DRは応援しています。

まとめ

トーフルの世界ランキングをみれば一目瞭然ですが、日本の英語力は、まだまだですね。政府が、トビタテ留学制度など、重い腰をようやくANあげたようですが、ほんの一歩にすぎません。この記事をみている、グローバル意識の高いみなさんには、ぜひ頑張って日本を牽引して頂きたいです。

参照 Test and Score Data Summary for TOEFL iBT Tests junuary 2013 – December 2013 Test Data

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください