ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)でプロフェッショナル英語は習得できるのか。評判を商社マンが徹底調査|創業者の戸塚社長は慶応経済→ゴールドマン・サックス証券IBD→ハーバードMBA→マッキンゼーのハイスペエリート?!

GABAや、ベルリッツ、AEON、ECC等の一般的な英会話学校通学希望者は本記事の対象ではないかもしれません。

自分の意見を・論理的に・堂々と・伝える事ができるようになる、「プロフェッショナル英語」の習得プログラムを提供している『ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )』(運営:ベリタス株式会社 (Veritas Inc.)

VERITASの概要

英語コーチングスクール選びで悩む、実戦で使える英語力を身に付けたい人

ゴールドマン・サックス証券の投資銀行部門に新卒入社して、ハーバード大学でMBAをとって、マッキンゼーで働いて独立した人が行き着いた先が、日本人の英語教育!? 他の英語コーチングスクールとは明らかに質が違う気がするけど、『ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )で一体どんな事ができるようになるんだろう?』

そんな悩みに答えます!

▪️目次

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)創業者の戸塚隆将氏の華麗なる経歴プロフィール

戸塚隆将

戸塚隆将(インタビュー)

雑誌のインタビューを受ける戸塚隆将氏

『ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )』を運営するベリタス株式会社 (Veritas Inc.)代表の戸塚隆将氏のプロフィールです。

絵に描いたような華麗な経歴をお持ちですね

[box class=”glay_box” title=”戸塚隆将さんの経歴”]
    • 慶応経済経済学部卒業
    • ゴールドマン・サックス証券IBD(投資銀行部門)に新卒入社
    • ハーバード大学ビジネススクールでMBA取得
    • 外資系No.1コンサルティング会社マッキンゼーに転職し、多国籍企業の戦略立案、アライアンス支援、組織改革、人事制度改革等の経営コンサルティングに従事。
    • 2007年、ベリタス株式会社(旧シーネクスト・パートナーズ株式会社)を設立しグローバル人材教育支援事業で独立(現在)
[/box]

『ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)』設立のきっかけはMBA時代の悔しい体験だった

 そんな所謂超ハイスペエリートの戸塚さんですが、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)留学中に、英語で議論をした際に、相手の批判に対して反論できず、議論のポイントを覆す事ができなかったため、日本の良さを十分に伝える事ができず大変悔しい思いをします。

その反論相手とは、元米国国務長官で当時のハーバード大学学長のローレンス・サマーズ教授。

ローレンス・ヘンリー・サマーズ(英語: Lawrence Henry Summers、1954年11月30日 – )はアメリカ合衆国の経済学者、政治家。

ローレンス・サマーズ

16歳でマサチューセッツ工科大学(MIT)に入学、28歳にしてハーバード大学教授に就任した俊秀として早くから名望が高く、当初は世界銀行チーフエコノミストとして活躍した[1]。クリントン政権の第71代アメリカ合衆国財務長官(1999年 – 2001年)、オバマ政権の国家経済会議(NEC)委員長(2009年−2010年)[2]などを歴任。

出典:Wikipedia

ローレンス・サマーズ教授がバブル崩壊後の日本経済の低迷について語るスピーチ講演で、ハーバード大学の一流教授陣が集う中、戸塚さんは反論するものの、見識不足、論理的に英語で話す力が足りず、教授には全く歯が立たず。

それどころか、さらに日本に対するダメ出しが続き悔しい思いをしたそうです。

ハーバード大で MBAを取るほどの英語力を持ちながらの挫折経験。この悔しさが原体験となり、「どうすれば日本人の英語力が向上するのか?」について真剣に考えるようになったそうです。

VERITAS (ベリタス) は、私たち日本人ビジネスパーソンが、実践的な英語力を身につけるために、何に、どう取り組むべきかを分析して、生まれた英語習得プログラムです。

VERITAS (ベリタス) は、まず、私たち日本人ビジネスパーソンが目指すべき実践的な英語力とは何かを明確に再定義しています。

そして、そのゴールに向かうための、最も効果的な習得方法を開発しています。

VERITAS (ベリタス) では、20代から50代と、幅広い年齢層のビジネスパーソンが、実践的な英語力の習得に取り組んでいます。

私たち一人一人が、グローバルに活躍する力を手にして、それぞれのキャリアを広げることで、日本を元気にしていきましょう。

出典:VERITAS ENGLISH 公式HPの戸塚さんのメッセージより

そんなスペシャルな経歴をお持ちの戸塚さんが提供するプログラムは一体どのようなものでしょうか?仕事柄、英語を使いますが毎回ネイティヴスピーカーとの会合や電話カンファレンスでの英語ミーディングをドキドキしながらなんとか切り抜けている現役の商社マンが徹底調査しました。

[box class=”green_box” title=”筆者プロフィール:海外駐在を控えるアラサーの現役商社マン”]

TOEIC930の日本生まれ日本育ち、英語圏への留学経験無しの現役商社マン。帰国子女の先輩同僚・豪州人の弁護士に囲まれながら日常的に英文契約書の読み込み・ビジネスパートナーとの商談/会食を英語で何とかこなしている。

爆速で仕事をこなして娘の保育園のお迎えが出来た日にはセロトニンが出て一日の疲れが取れる親バカ。

[/box]

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)が選ばれる理由・効果・レッスン内容の特徴【6選】

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のプロフェッショナル英語

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )のプログラムを修了した卒業生・現役の受講生・元指導コーチの評価をもとに、6つの観点から同プログラムを検証しました。

結論を明確に論理的に説明できる英語力の習得に向けたカリキュラム

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のプロフェッショナル英語の特徴

VERITASでは「シンプルに伝える英語」の習得をゴールに、結論を明確に論理的に説明できる英語力の習得に向けたカリキュラムが組まれています。最終的に自分の意見を英語で、堂々と、論理的に発信する力を身につける事が目的です。

例えば、ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)ではFive Line Logical Writingと呼ばれるフレームワークを活用した課題への取り組みがあります。

全ては、様々なトピックに対し、まずは自分の意見を持つことから始まります。

自分は要は何が言いたいのか、「結論」と「根拠」を明確にし、シンプルで効果的な表現を使いながら説得力あるメッセージ性を高めていくのが、ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)の特徴です。

目的・スケジュールに合わせた2つのクラス体系

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)では、受講生の希望に合わせて2つの受講スタイルを用意しています。

  1. 「フルサポート型グループクラス」
  2. 「パーソナルコーチングクラス」

語学学習という枠を超えて、仲間と切磋琢磨しながら学んだ方が個人的な経験上モチベーションがあるので1をおすすめしたいですが、スケジュールの都合上毎週決まった曜日に参加する事が難しければ2の選択も可能です。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のプロフェッショナル英語 レッスン受講スタイル

グローバルコミュニケーションスキルを再定義(Global Communication Skills)

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)では、ノンネイティブスピーカーの日本人が国際舞台で活躍するためにどのような英語能力を身につけるべきかを下記のように再定義しています。

  • 「話す・書く・聞く・読む」を総合的に強化し、グローバルビジネスの実践レベルへ昇華
  • 論理的に伝える「ロジカルコミュニケーション力」の習得
  • 自分なりの意見を組み立てる「意見力」の醸成
  • 意見を堂々と述べるプレゼンスと自信の習得
  • グローバルマインドセットとビジネス視点を強化

例えば、カリキュラムの最後には、Self-introductionのプレゼンテーションに取り組みますが、
国際舞台で自分を魅力的に伝えるためには、自身の人生のキャリアゴールや情熱について相手にわかりやすく説明できるように掘り下げ、自信をもって伝えることが大切です。
クラスメートとともに、内容を磨いていきます。

自分の限界を超える短期集中型プログラム(Push Your Boundaries)

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)では,プログラム修了時に最終的に自分の意見を英語で、堂々と、論理的に発信する力を身につける事が目的です。

従い下記の通り、週に15時間の自習課題に取り組む事が求められ、そのための最高の環境が整っています。

  • 日々のコーチング支援のもとで、週15時間の自宅学習へコミット
  • 毎週1回2〜3時間の日本人、ネイティブコーチによる共同クラスの集中受講
  • グローバルビジネスの経験豊富なコーチ陣によるサポート体制
  • コーチ陣・卒業生・受講生のコミュニティによる刺激からモチベーションを維持・強化

ハーバードMBA教材で学ぶ(MBA Harvard Business School)

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のプログラム開発者の戸塚さんは、ハーバードビジネススクールでMBAを取得しています。

上級のLEADクラスでは、ハーバードビジネススクールのケーススタディ分析もあり、例えば大手グローバル消費財メーカーのP&GのHBSケーススタディーを使い、2つのグループに分かれ、英語で深いディスカッションを行いながら分析します。

「もし自分が当事者であればどのような戦略を練るか」を念頭に置いて

  • ハーバード経営大学院(Harvard Business School)MBAカリキュラムで実際に使われるケーススタディをメイン教材として活用
  • グローバルスタンダードの英文でプロフェッショナル英語を習得
  • 世界最先端のビジネストピックが英語学習効果を強化
  • 自分の意見を形成し、論理的に伝える力を醸成

ビジネスの現場では、的確な判断と瞬発的な判断力が求められます。時間内に自身の意見を研ぎ澄ませ、プレゼンテーションし、その後英語による質疑応答にもこなせるための自力をつけ、国際舞台の経営会議で活躍できるような力をつけます。

こうした鋭い質問にも明確に答える英語力と”即興力”を鍛えます。

受講生と同士の交流が活発

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のグループクラスは一回3時間。

途中10分のコーヒーブレイクを挟みますが、ここでは生徒同士の最近の出張の話題、子供話題、プライベートでの面白い事件などが英語が飛び交います。このやりとりを通じて、コミュニティで切磋琢磨する仲間としての関係が生まれ、受講後もこのコミュニティーが続いていくのが特徴です。

濃密なサポート体制

オンライン上で、日々、密なサポートが行われます。クラス用のSNSを開設し、ネイティブ講師、日本人講師、およびグループクラスでは他のクラスメートも加わり、質問の受け答えや、課題の提出、学習アドバイスなどが、クラスの期間を通して、毎日のようにやりとりされます。

ネイティブスピーカー・バイリンガル講師陣が、哲学を持って指導

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)の講師全員は、下記のsix principlesに沿って指導を行います。

例えば、ファシリテーションを行うポイントを整理しリハーサルを行うレッスンでは、各メンバーに会議で発言を促し、各々の意見にコメントを加え、話の流れを整理し、まとめる能力が求められる能力が求められます。クラスでは実際のミーティングを想定し、課題テーマについて交代でファシリテーターを務めながらリハーサルを行います。

six principlesに沿って指導・アドバイスが展開されるため、生徒側も非常に重要だが抽象的なアドバイスを理解しやすくなっており、好評です。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)principles

結果的に、ビジネスメールも書けるようになり、TOEIC点数も当然UP

LEAD(上級者向け)まで、すべてのクラスを受けないと英語が話せるようにならないのですか。

プロフェッショナル英語の習得を最終ゴールとする方には、LEADのクラスまで受けて頂くことを強くお勧めいたします。

ビジネスEmailを書くスキルは身につきますか。

身につきます。ビジネスEmailは、決まり文句や役立つフレーズを暗記するのではなく、英文を書くという根本的な力をアップさせない限り、表現の幅は広がりません。また、ビジネスEmailは、伝えるメッセージを明確にし、論理的に伝えることが何より大切です。VERITASでは、単に英語表現を詰め込むのではなく、根本的な英語コミュニケーション力アップに注力することで、ビジネスEmailを書くスキルを最短でアップすることが可能です。

TOEICのスコアアップのみに注力するクラスのご用意はありません。英語力が向上し、同時にスコアも上がります。VERITASのプログラムを受講を通じて、1年半で、300点台から900点を超えるような方もいます。TOEICテストの直前には対策についてアドバイスさせて頂くこともございます。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)ならではの、受講者・卒業生とのネットワーク

毎週土曜に集合クラスが開催され、切磋琢磨しあう仲間たちに囲まれながら、各自の目標に向かって研鑽を行います。

季節に合わせて、花見、打ち上げパーティ、ボーリング大会などのイベントが開催され、卒業生・受講生が定期的に顔を合わせて、刺激を与えあうことができるのもVERITASの特徴と言えます。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)の生徒層と受講の動機〜こんな人が受講してます〜

受講生の比率:90%が社会人、10%が学生

受講生生徒のほとんどは、第一線で活躍されているビジネスマン。

年齢層は10代〜50代がメインで、少数ながら参加する学生は「英語の習得のみならず、社会人になる前の準備をする」という意味合いで受講を決める生徒も。

現在ビジネス英語を使用していても、いなくても、将来ビジネス英語を使おうという気持ちがある人

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)受講がきっかけで、英語学習に対してポジディブになり、学習を継続した結果、卒業後英語を積極的に使う仕事につく機会を得る卒業が多数います。

また、ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)を通じて獲得した「プレゼン力」「ロジカルコミュニケーション」は、英語以外にも当人のキャリアアップに強力に作用します。

普段の仕事で忙しいが、時間を捻出して英語習得のために時間を割く熱意のある人

VERITASの受講者は、第一線で活躍するビジネスマンがほとんどであるため、多忙です。

その中でも、英語学習の優先順位を大切な顧客との間のミーティングの時間と同じレベルまで引き上げ、コミットして取り組んでいます。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )が身につかない人は?

講師・学びの環境が最高だとしてもベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )のプログラムに合っていない人はどのような人でしょう?

週15時間(一日約2時間少し)の課題に取り組む気がない人

週15時間の宿題がでます。内容は受講生のレベルによって異なりますが、他記事でも紹介しているように、苦手な分野を克服したら、

  1. 堂々とクリアに英語を発音・発声するためのシャドーイング・英文音読
  2. インプット力アップのためのリーディングおよびリスニング
  3. 論理的に意見を組み立てる力の強化を目的としたロジカルライティング

の課題がメインとなります。

英会話の仕組み_progrit ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH) 学習フロー

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のプログラムで具体的にどう変わった? 口コミ・受講生や卒業生の評判は?

欧米トップスクールMBA・海外駐在経験者、外資系多国籍企業転職への英語面接突破、グローバル人材育成のための人事制度設計者などへのインタビューが非常にリアルです。

とても長くて盛りだくさんになってしまうので、今後受講を検討している方は、ぜひ「http://www.veritas-english.jp/interviewlist/」 から是非ご覧になってみください。

  1. 細川さん(3ヶ月でTOEIC900点突破。グローバルキャリア – 国際条約の交渉業務 – への挑戦)
  2. 小杉さん(不自由なく使っていた英語 – VERITASで「次」へのブレイクスルーを果たす)
  3. 東さん(TOEIC 800点突破とともに、VERITASで身に着けたグローバルスキルとは?)
  4. 大沼さん(VERITASで英語への苦手意識を払拭。今ではサービス企画時にグローバル展開を強く意識)
  5. 末永さん(VERITASで得た「日本人が意見を通すためのノウハウ」を活かし、20人の英語面接を突破)
  6. 神田さん(米国トップスクールMBA、海外駐在歴10年超の私が、VERITASを選んだ理由)
  7. 中村さん(難関米国トップビジネススクールに合格 – VERITASで得た説得力ある英語コミュニケーション力とは)

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のコース一覧

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)のコース一覧

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )の全コース

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)は、ざっくり分けると5つのコースがあります。

  1. Fundamentals B(初中級者向け)
  2. Fundamentals A(中上級者向け)
  3. LEAD (上級者向け)
  4. LEAP (初心者向け基礎)
  5. カスタマイズコース

①Fundamentals B(初中級者向け)コース

プログラム内容 アウトプット(「話す、書く」 )とインプット(「聞く、読む」)を総合的に強化
対象者 TOEICコース600〜
プログラムの効果 ビジネスディスカッションで、相手の意見の大意を理解し、自分の意見一定論理的に発言し、会議に参加できる力を身につける。
プログラム修了後の変化 英語会議へチームメンバーとして参加できるようになる

②Fundamentals A(中上級者向け)コース

プログラム内容 アウトプット(「話す、書く」 )とインプット(「聞く、読む」)を総合的に強化
対象者 TOEICコース750〜
プログラムの効果 ビジネスディスカッションにおいて、相手の意見を的確に理解し、自分の意見論理的に発言し、会議に貢献できる力を身につける。
プログラム修了後の変化 英語会議へ担当者として参加し、発言を通じて貢献

③LEAD(上級者向け)コース

プログラム内容 説得力のあるアウトプット力(「話す、書く」 )を集中的に習得
対象者 TOEICコース850〜
プログラムの効果 ビジネスディスカッションにおいて、自分の意見論理的に発言し、会議をファシリテートしながらリードしていく力、大勢の前で説得力ある英語プレゼンテーションを行う力を身につけます。
プログラム修了後の変化 会議ファシリテーター、プレゼンター

LEADクラスでは、日本を代表するビジネスリーダーの英語インタビューを分析し、目指すべきゴールを明確するというカリキュラムが含まれています。

ノンネイティブの日本人ビジネスパーソンにとって必要なのは、流暢ではなく、「結論」と「根拠」を明確に、シンプルな表現で、自分の意見を論理的かつ堂々と伝えることです。

④LEAP  (初心者向け基礎)コース

プログラム内容 英語コミュニケーションの楽しさを体験し、アウトプット(「話す、書く」)とインプット(「聞く、読む」)の基礎と基本文法を身につける
対象者 TOEICコース400〜
プログラムの効果 マンツーマンで相手と英語でコミュニケーションがとれる力を身につけ、英語への苦手意識を払拭できる。
プログラム修了後の変化 ②のFundamentals B プログラムの受講に必要な基礎力を習得する

⑤カスタマイズ コース

プログラム内容 カスタマイズ
対象者 全員
プログラムの効果 超短期集中型のビジネスディスカッションプログラム、英語プレゼンテーション対策、英語面接対策および英文履歴書の作成支援、海外留学準備など、様々な目的に合わせて、カスタマイズが可能なので応相談
プログラム修了後の変化 同上

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)料金体系

『プロフェッショナル英語 習得プログラム』5つコース別料金体系

①Fundamentals B
初中級者向け
②Fundamentals A
中上級者向け
③LEAD
上級者向け
受講開始時のレベル(目安) TOEICスコア:600~ TOEICスコア:750~ TOEICスコア:850~
期間 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月
受講料(税抜) 65万円 65万円 65万円

 

④LEAP 初心者向け基礎 ⑤カスタマイズ
受講開始時のレベル(目安) TOEICスコア:400~ 応相談
期間

3ヶ月(内1ヶ月は自習コーチング支援)

1ヶ月~2ヶ月
受講料(税抜) 35万円 応相談

※クレジット支払い可能(分割支払いも相談の上可能)

※継続受講時は割引が適用され、2ターム目以降の受講料は各60万円(税抜)。
※3タームの一括申込時は割引が適用され、3タームの受講料総額は155万円(税抜、30万円割引)
※2タームの一括申込時は割引が適用され、2タームの受講料総額は110万円(税抜、15万円割引)

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )のコスパ(費用対効果)は?

VERITAS ENGLISH ベリタスイングリッシュ eyecatch2

コスパ(費用対効果)は良いのか?

結論から言うとベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)は、ビジネス英語を身につける事が目標であるのならば相当コスパ良いと言えます。

確かに受講料だけを見ると、英語コーチングスクールで提供されるレベルのサービスでは、一ヶ月あたり5万円〜17万円の金額がチャージされるのに対してベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)は、22万円弱/月と高いように思えます。

ただ、創業者のバックグラウンドと、これだけの金額を払える余裕がある生徒層の質とネットワークが築ける事を考えると非常に投資対効果が高いのではないでしょうか。

※尚、コーチングスクール型のレッスンを希望して、短期間でTOEIC900以上で、ビジネスコミュニケーション問題ないレベルまで英語習得したいのなら、他には以下の6つのサービスがおすすめです。

おすすめする理由は、他記事もご覧になっていただければ想像はつくかと思いますが(英語の4技能別に強化ポイントが明示されていて、第二言語習得理論上効果的と思えるプログラムが提供されている)ためです。

❶イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY ):

言わずもがな。第二言語習得理論(SLA)を応用し、実店舗で英語指導・コーチングまで突貫してサービス提供する、英語コーチングスクールのパイオニア。

他の英語コーチングスクールより、トレーナーから直接指導を受けられる(コンサルティング・コーチングの)時間が、例えばプログリットの2倍確保されています。それでいて、料金イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY )が月額たった1万円高いだけです。

イングリッシュカンパニー(ENGLISHCOMPANY)体験で英語の悩みが解消される5つの理由を知って驚愕。言語オタクの現役商社マンが感想を述べる。口コミ評判も徹底調査!

2019.10.06

❷プログリット(PROGRIT):

とにかく学習時間確保の仕組み構築に強み

PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを体験。感想「入会する価値あり」

2019.05.07

❸One Month Program:

受講生のニーズに沿ったフレキシブルなカリキュラム対応に強み

【口コミ・評判】プロ通訳開発のOne Month Programは商社勤務の僕も入会を決意

2019.03.06

❹トライズ(TORAIZ):

受講期間が長いので、ゆったりじっくり取り組めるので、海外駐在等などはなく、習得期限に比較的猶予がある、国内勤務の医師や弁護士に人気。

トライズ(TORAIZ)の口コミや評判は?アラサー商社マン感激の内容を徹底調査

2019.07.15

❺アルーゴ(ALUGO):

超多忙な人向け。完璧な2ヶ国語バイリンガル講師による双方向音声講義が強み

【口コミ・評判】英会話スクールのALUGO(アルーゴ)を徹底調査した!

2019.02.24

❻Hi Native Trek:

若手・ITベンチャー層に人気。Lang8(Hi Native)開発会社が運営元&スマホ完結で西海岸の現役エンジニアからフィードバックが来るところに大きな強み。

口コミ・評判 有料版Hi Native TrekはIT教材中心/お金がないが英語コーチングを受けたい人の救世主

2019.07.29

まとめ|ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )

世界トップクラスのビジネス現場、アカデミックな討論の場で実績を上げてきた創業者が提供するプログラム、「ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)」。

もしもあなたが、世界のビジネスエリートに求められている英語能力に

  1. 流暢にネイティブのように話す事
  2. 難しい語彙を使いこなして会話する事

が含まれていると思っているのであれば、それは今すぐ捨てるべき誤解です。

必要なのは、ノンネイティブスピーカーとして「自分の意見を・論理的に・堂々と・伝える」英語力です。

グローバルエリートの戸塚氏が設立した「ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)」は、そんな英語力を習得するのに最も貢献してくれるでしょう。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)無料体験プログラムのお得なお申し込み方法

まずは、アセスメントテスト(無料)を受けます。経験豊富な担当者が、受講プログラムや学習アプローチについて、適切なアドバイスをしてくれます。

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)受講の流れ

  1. 無料カウンセリング
  2. 無料カウンセリング&アセスメントテスト(英語力測定)
  3. 学習プランの作成とアドバイス
  4. 受講申し込み
  5. 受講料支払い
  6. マンツーマン&プレクラス受講
  7. 本プログラム受講開始
  8. 修了証受領
ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH)受講の流れ

出典:公式ページより

店舗(クラスルーム)情報 |ベリタス株式会社 (Veritas Inc.)

ベリタスイングリッシュ(VERITAS ENGLISH )は都内の三田に1箇所レッスンスタジオ(三田クラスルーム)を所有しています。

三田クラスルームは、慶應義塾大学のキャンパスに隣接し、一歩路地を入れば近隣には大使館が点在している立地環境にあります。

三田クラスルーム

l 店舗住所:
〒108-0073 東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田
l 営業時間:
平日10:00~22:00 、土日祝9:30~22:00
l アクセス:
都営三田線「三田」駅から徒歩5分

ベリタス株式会社 (Veritas Inc.) 会社情報

会社名 ベリタス株式会社 (Veritas Inc.)※旧シーネクスト・パートナーズ株式会社 (Cnext Partners Inc.)
所在地 〒108-0073 東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田
設立年月 2007年5月
資本金 2,000万円
経営陣 代表取締役 戸塚隆将
取締役 ディキンソン・アンドリュー
事業内容 グローバル人材開発支援
お問い合わせ先 Email : info◆veritas-g.com(◆を@に変更)
TEL : 03-5544-8284(ベリタスイングリッシュ事務局)
TEL : 03-5544-8281(会社代表)

出典:eritas-english.jpより引用

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください