【口コミ・評判】One Month Program!の英語コーチングをプロ通訳に教わったらどうなる?

上場企業海外営業マンの私
英会話学習って恐怖ですよね。だって英語ができない自分を自覚する以上に、ここまで英会話を放置した自分のスペックの低さや人生設計の甘さに直面するわけですから(泣)

One Month Programは、プロ通訳者とネイティブ講師の指導のもと、短期集中型で実力を伸ばす英会話スクールです。その特徴は何と言っても「数多くのグローバル企業に語学サービスを提供してきたテンナイン」が運営する質の高いトレーニングノウハウでしょう。この記事ではOne Month Programを1ヶ月実践した私の体験談や、口コミや評判からその効果を検証しました。

ちなみに、数ある英会話スクールの中でも実績と評判が広まっているので予約がすぐに取れないケースも多いそうです。空き枠がある内に早めに無料体験しておきましょう。

one month programの無料体験はこちらから!

※信号待ちしている間に、スマホでサクッと数十秒で申し込み完了です。

▪️目次

One Month Programの特徴は?

One Month Programはこれまで1700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきたテンナインコミュニケーションが開発したトレーニングプログラムです。One Month Programの特徴を3つご紹介します。

特徴1:1ヶ月という短期間に絞った徹底されたカリキュラム

One month programでは1ヶ月で、英語ができるようにカリキュラムが設計されています。「1ヶ月で本当にできるようになるの?」そう不安に思われるかもしれません。しかしながら、プロの翻訳家として活躍しているトレーナーさんが、実践で活躍するのにする特殊なカリキュラムを作成します。

語のコーチング系のスクールや、一般的な英会話スクールでも、1ヶ月みっちり通訳さんが指導してくれることはないので、唯一無二の英会話スクールです。

特徴2:通訳エージェントが指導で実践的な英語力がみにつく!

One Month Programでは通訳エージェントが母体となっています。通訳で使われている方法を用いて、聞くことや話すことに重点が置かれます。

  • シャドーイング
  • リプロダクション
  • ディクテーション
  • スラッシュリーディング
  • クイックレスポンス

といった、通訳の学校で行われるトレーニングをOne Month Programでは受けることが出来ます。読むことはできても話すことが出来ない単語を、トレーニングによって瞬発的に話せるよう鍛えられます。

特徴3:手厚いフォローと添削を専属のトレーナーがサポート

One Month Programの2つ目の特徴は手厚いフォローと添削です。日々メッセージによってトレーニングが順調に進捗しているかどうかのチェックがなされます。それだけではなく添削も丁寧に行われています。

色を付けて間違えた部分が分かるようになっており、間違えた理由とより自然な英語表現を教えてもらうことが出来るのです。出来ていなかった部分だけではなく、できなかった理由を教えてくれるトレーニングですので、One Month Programは速くスムーズに英語力を伸ばすことが出来ます。これが通訳のノウハウを用いて伝えられるため実践で活用できるのです

One Month Programでは、生徒一人一人に合わせて柔軟で融通の利いたトレーニングが行われています。One Month Programではトレーナーと講師が受講者一人一人を担当しています。ですから生徒それぞれの英語スキルの向上を定期的に確認し的確なサポートを行うことが出来るのです。

誰に対しても同じ内容を提供していれば、成果のでない生徒もでてきます。しかしながらone month programでは、コーチングによって課題を明確にし、レポートを結果をもとにカスタマイズされた学習をすすめるため非常に成果が高いのです。

One Month Programの効果は?

One Month Programでの短期集中型英語トレーニングプログラムを受けるとどんな効果があるのでしょうか。

効果1:1ヶ月の短期で目標達成できる!

One Month Programの1つ目の効果は、自分の中での英語学習の目標が達成できることです。英語を学ぶ上で目標設定は必要です。日本では英語を話さなくても普通に生活出来てしまうため、英会話スクールに通っていてもなかなか英語能力において目標を達成できないことがあるようです。

しかし、One Month Programの場合は短期集中型であり、トレーナーと講師により毎日目標が設定されます。その日の課題を設定して着実に目標を達成することが出来ます。例えばTOEICでも高得点を取ること、ビジネス英会話を習得することなどを目標にして1カ月で達成することが出来るのです。

効果2:ビジネス英会話力が飛躍的に伸びる!

One Month Programの2つ目の効果は、英会話においてレベルアップできることです。One Month Programの公式サイトには受講者の動画が載っています。受講前の自己紹介とOne Month Programでトレーニングを受けたのちの自己紹介の比較がなされています。

単語・文法・発音全てにおいて上達していることは明らかです。具体的な数値の上達レベルは開示されていないものの、ビジネスシーンでも問題なく英会話が出来るほど上達できると考えていいでしょう。通訳さんが

効果3:発音矯正ができ、正しく音を聞くことができるようになる

One Month Programの3つ目の効果は、発音矯正ができることです。One Month Programではネイティブ講師と日本語講師の両方から発音のトレーニングを受けることが出来ます。週2回のネイティブ講師によるトレーニングは英会話を実際に行って、発音を矯正してもらうというものです。

それだけではなく、毎日録音データを提出しなければなりません。この課題の添削は日本人が行い、日本人講師から発音矯正がされます。ネイティブから正しい発音を学び、日本人講師から発音の仕方やコツなどの詳しい説明を受けることが出来るのです。正しく発音できるということは、正しい音をききとれるということです。

One Month Programが選ばれる理由は?

One Month Programが、忙しい人たちに最適な英語トレーニングプログラムとして選ばれているのはなぜなのでしょうか。

選ばれる理由1:授業のカスタマイズ可能

One Month Programが選ばれている1つの理由はカスタマイズ可能だからです。One Month Programでは日常会話だけではなく、自分が必要としている英語を学べるようにできるだけカスタマイズすることが出来ます。仕事で英語を使うのであれば自分が使いたい場面で想定される英会話をOne Month Programで学ぶことが出来るのです。また、実際にビジネスの場面で使われているリアルなシチュエーションの英語を知っている講師たちによるトレーニングだからこその英会話表現をお学習することが出来ます。

選ばれる理由2:忙しくても続けられる工夫がある

2つめのOne Month Programが選ばれている理由は続けやすいからです。忙しい人でも英語学習を続けていけるようにOne Month Programは工夫が凝らされています。例えば講師が派遣されてワークスペースで英語トレーニングを受けることが出来ます。仕事先やワークスペースに講師が出向いてきてくれるので、通うめんどくささがありません。忙しくても英語学習を続けていけるようになっているからこそ、選ばれるスクールなのです。

選ばれる理由3:達成目標基準が定められるのでやる気がでる。

3つめのOne Month Programが選ばれている理由は達成目標が定められるからです。One Month Programではプログラムの時間をやみくもにきめるのではなく、生徒に合わせて調整されます。トレーナーと話し合って、出来ていない部分の課題を明確化させ、きょう一日の達成基準を決めます。そうすることで自習時間も達成基準がはっきりしているのでやる気を保たせることが出来ます。

One Month Programの口コミ

One Month Programの口コミから評判が分かるでしょうか。調べてみました。

いい口コミは?

One Month Programは218年1月から始まった短期集中型の英語学習トレーニングです。まだ、口コミは見つかりませんでした。One Month Programの公式サイトには受講者の動画が載せられていましたので、その中で述べられていたことを簡単にご紹介したいと思います。

・はじめの頃は英語が全然わからないのであえて短い英語のフレーズに組み替えてくれました。

・普通の添削は間違いを正すだけみたいな感じだと思うのですが、ちゃんとコメントを書いてくれました。英作文も分かりやすく手直ししてくれます。

全くの英語初心者でも、英会話をしっかり身に付けることが出来ることが分かります。また、One Month Programの添削の丁寧さもうかがい知れますね。

悪い口コミは?

現状では、悪い口コミも見つかりませんでした。
まだ始まったばかりのトレーニングプログラムですので、これからいろいろな批評が飛び交うかもしれません。ただ、料金は高いので一般のコーチング系英会話よりも手が出しにくく、挑戦しにくいという声が上がる可能性も否定できません。

One Month Programのカリキュラム内容は?

One Month Programのレッスン内容を詳しく見ていきましょう。

カリキュラム1:通訳トレーニング法による学習

One Month Programでは5つの通訳トレーニング法による自己学習が行われています。

  1. シャドーイング
  2. リプロダクション
  3. クイックレスポンス
  4. ディクテーション
  5. 英作文

これらの5つの学習で、ある場面でピッタリのフレーズを意識せずに話せるようになります

つまり英語表現を瞬時に言えるように語彙力を強化することが出来るようになるという事です。

英語を聞き取り、書きとる事が出来るようになるまでリスニング力を鍛えられます。

また、課題を適正な方法でトレーニングできているのか、プロの通訳がチェックするのでアウトプット効率が日々修正され結果に繋がりやすくなります。

カリキュラム2:シャードイングを毎回フィードバックで徹底的なサポート

受講者がシャドーイングを行えば、その音声は全てチェックしてもらえます。
イントネーション・発音・ブレスのタイミングまで、細かくチェックして、日本人とネイティブのチーム体制でフィードバックをしていきます。
英語学習者なら予想つくとは思いますが、全てのシャドーイング音声をチェックするのはかなり手間がかかります。
しっかりと受講者の弱点ポイントを明確にする必要があるので、One month Programが力をいれているポイントです。

カリキュラム3:ディクテーションでは、パターン認識を増やす

ディクテーションでは、あなたが聞いた英文を聞き取り→なぜ聞きとれなかったのかを英語特有の「音と音の繋がり」「語と語の繋がり」(チャンク)の観点から解説します。
日本人が苦手なチャンクパターンは決まっているので、プロが通訳のツボを抑えたフィードバックすることで簡単に覚え、改善する事ができるのです。繰り返しになりますが、無限にパターンがあるわけないので、特有のパターンを身につけていくのが大切です。

カリキュラム4:トレーニング方法を科学的に分析

One Month Programはの強みは「添削レポート」と呼ばれる自己分析です。

レッスン1で出された課題を添削→生徒のミスの傾向や弱点→発音の癖などを詳しく教えてもらうことが出来るので、自分がどんなトレーニングに優先的に時間の配分すれば良いのか確実の把握する事ができます。

独学学習では陥りやすい、「間違った方向への努力」を避ける事が出来るのもOne Month Programが支持される理由でしょう。

カリキュラム5:ネイティブ講師による、プライベートレッスン

One Month Programで最も勧めしたいレッスン内容は、ネイティブ講師とのプライベートレッスンです。

欧米諸国出身のネイティブ講師との8回のプライベートレッスンを実施しているため、より実践的なビジネス英会話を学ぶことが出来ます。

また、生徒の移動時間を取ることがないように、近くの契約オフィススペースで受講することが可能です。

都心部であれば出張レッスンも可能なので自分の都合に合わせてプライベートレッスンを受けることが出来ます。

One Month Programの料金体系は?

One Month Programの料金体系は、次の通りです。
プログラム受講料:298,000円税別
入会金、教材費無料

ネイティブ講師との追加プライベートレッスン/10,000円税別(60分)

受講の内容 回数
自己学習用テキスト・音声教材 28日分
TOEIC模試テキスト 2日分
TOEIC回答法スキル解説 12日分
自己学習用課題・単語テスト 12日分
自己学習用課題・文法ミニテスト 12日分
自己学習用課題・パラフレージング 4日分
自己学習用課題・英訳エクササイズ 4日分
シャドーイング添削レポート 24日分
パラフレージング添削レポート 4日分
文法ミニテスト添削レポート 12日分
英作文添削レポート 4日分

one month programの無料体験はこちらから!

英語のコーチングスクールとの違い

One Month Programは1か月間の短期集中トレーニングです。一見英語のコーチングスクールとの違いはわかりづらいですが、大きく3つほど違いがあります。早速みていきましょう。

コーチングスクールとの違い1:通訳・翻訳者が直接指導

コーチングスクールでは、外資系企業で英語を使っていた方や、MBAホルダー、TOEIC800点以上の方はいても、通訳の方をおみかけすることはありません。英語の構造を一番理解して、文脈にあわせて意訳して、意図を性格に変換することのできる通訳さんに学ぶことができるのはいいですね。

コーチングスクールとの違い2:出張サービスがある

コーチングスクールは、LINEやチャットアプリでのサポートはあっても、出張することはありません。しかしながら、One month programでは出張サービスがあるので、忙しい経営者の方でも使いやすいのがポイントです。

コーチングスクールとの違い3:週2のレッスン

英語コーチング系スクールだと週1回のところが一般的ですが、ワンマンすプログラムでは週2回のレッスンが用意されいます。月に8回のレッスンがあります。なので、単純二巻あげると2倍成長が早まるということです。

サービスを受けても身につかない人の特徴は?

One Month Programのサービスを受けても身につかない人、短期集中型のパーソナルトレーニングが向いていない人の特徴を3つご紹介します。

特徴1:結果にこだわらず毎日マイペースに英語を学びたい人

1つ目の特徴は結果にこだわらず毎日マイペースに英語を学びたい方です。One Month Programは1カ月以内に実績をつくることを目標としていますので、マイペースな学習はできません。毎日課題をこなし、プライベートレッスンを受け、トレーニングをこなしていく必要があります。

特徴2:プライベートの時間を削りたくない人

2つ目の特徴はプライベートの時間を削りたくない人です。One Month Programのプログラムに入会すると、プライベートもすべて英語漬けになります。1か月間は隙間時間をすべて英語学習に使うことになるでしょう。ですから、自分の時間はしっかり作りたい、というかたにはこの短期集中型パーソナルトレーニングは向いていません。

特徴3:英語学習にお金をあまりかけたくない人

3つ目の特徴は英語学習にお金をあまりかけたくない人です。サービスを受けても身につかない人、というよりはこのサービス自体が向いていません。プロのネイティブ講師によるレッスンや1カ月の集中型トレーニングにはかなりの費用がかかります。ですから、費用の面で予算オーバーであったり、わざわざ英語のためにお金をかけたくない、というのであればOne Month Programはやめておきましょう。

実際に受けている人はどんなひと?

One Month Programを受けて、効果を得ている人はどんな人なのでしょうか。

特徴1:数カ月以内に大きなビジネスカンファレンスがる

1つ目の特徴は数カ月以内にカンファレスやプレゼンなど、どうしても英語が必要な人です。One Month Programは1カ月で英会話を身に付けることが出来るため、目的がはっきりしています。短期間で英語を習得するためにOne Month Programを受講しているのです。海外出張が控えていたり、外資系企業への転職をお考えている方など、短期集中型の英語学習を選ぶ方は目的がはっきりしています。

特徴2:マネージャーや幹部クラスの忙しいビジネスマン

2つ目の特徴はマネージャーや幹部クラスの忙しいビジネスマンです。One Month Programは多くの企業の語学サポートを行っています鵜。通訳の派遣業を運営している会社のサービスであることもあり、幹部やマネージャークラスの忙しく働いているビジネスマンの悩みも理解してくれます。ハイクラス層の英語力アップに活躍してくれるのはOne Month Program以外にも数えるほどしかありません。

特徴3:すでに最低限の英会話力を身につけている人

3つ目の特徴は最低限の英会話を身につけている人です。TOEICは700点以上を獲得しており、読み書きはある程度できるというレベルの方が受講者に多いといえます。このレベルの英語力があればあと少しでビジネスでも活躍できるというところまで達していますので1カ月で飛躍的にスキルアップできます。特にシャドーイングやディクテーションなどのアウトプット型のトレーニングが効果を発揮しやすいタイプの人たちです。

他スクールとの比較

One Month Programを同じようなコーチング系英語学習スクールと比較してみましょう。

比較1:ライザップイングリッシュ

1つめはライザップイングリッシュです。このスクールの特徴は以下の通りです。

期間;2か月
回数;17回
料金;328,000円
入会金;50,000円
教材:別途購入
講師;日本人
出張なし

One Month Programの方がもっと短い期間で安く英語を習得できます。教材費も入会金もかからないのはとてもうれしいポイントですね。

比較2:プログリット

2つめはプログリットです。このスクールの特徴は以下の通りです。

期間;2か月
回数;8回
料金;328,000円
入会金;50,000円
講師;日本人
出張なし

プログリットと比べてもOne Month Programの方が同じレッスン受講回数で安く英語を習得できます。教材費も入会金もかかりません。受講できる契約オフィスもプログリットより多く、忙しい社会人にとってありがたいコーチング系スクールであるといえるでしょう。

【2019年】英語コーチングスクールとは?おすすめ11社の料金比較!

2019年2月20日

One Month Programの体験レッスンを申し込む

One Month Programでは無料カウンセリングが実施されています。英語を習得しなければならない目的が明確で、緊急に英語を必要つぃてられる方は是非申し込んでみてください。
1時間程度のカウンセリングが行われます。
平日9;00~19;00までの時間で行われています。

One Month Programの公式サイトの申込フォームから相談することが出来るので、気軽に申し込んでみましょう。

店舗一覧

  • One Month Programスクール(虎ノ門)
  • 契約オフィススペース(青山、六本木、東京、丸の内、品川)
  • 受講者オフィス(千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください