英語のコーチングとは?

話題になっている英語のコーチングスクールですが、たくさんあってどれがいいか迷いますね。今回は英語コーチングはとはそもそも何か。英会話スクール、オンライン英会話との違いについてから、実際に英語のコーチングをしている会社の紹介をさせていただきます。

英語コーチングとは?

英語のコーチングとは、英語学習における目標を定め、目標を実現するために、専属コンサルタントが学習さをフォローして学習することです。無目的にただネイティブと話すのではなく、海外のカンファレンスで話すため、TOEICで900点とるため、目的は様々あると思います。

英語のコーチングは、きちんと目的に応じた必要な能力を定義し、必要に応じた個別カスタマイズされた学習を進めていきます。同じ目的でも学習者の英語の能力に応じて、必要となる英語力、伸ばし方は様々ですので、人によってカリキュラムが大きく異なるのが特徴です。

このように、目的を明確にきめ、特殊カリキュラムを作成して、英語講師だけでなくコンサルタントが学習していくするのが英語コーチングになります。

既存の英会話スクールとの違いは?

勉強量評価 継続力 特徴 平均英語学習量(1ヶ月あたり)
英会話スクール ★☆☆☆☆ ★★★☆☆ 対面での英会話 4時間(週1回60分行った場合)
オンライン英会話 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ アウトプット重視 12.5時間(毎日25分行った場合)
英語コーチング ★★★★★ ★★★★★ 目的に応じたカリキュラム 60時間(毎日2時間行った場合)

コーチング式英語学習は、最近になってトレンドになりつつあります。その理由は明確です。今回はその理由を既存の英会話スクールと、オンライン英会話サービスと比較しながらお伝えしていきたいと思います。

英会話スクールとの違いは?

NOVA、シェーン英会話、日米英語学院、GABA等の英会話スクールは、電車に乗っていたり、普段過ごしていれば見かけることもおおかったでしょう。

基本的には、ネイティブの英会話講師と週に1回ないし、2回のレッスンをうけて終わりというものです。しかしながら、「語学を習得する上で十分な時間を確保できない」、「成長実感はあるんだけど、本当に使えるのかな?」といった不安を口にする人も多かったのが事実です。

実際に比較してみると、上記の図を参考にいただけれが明確だとおもいますが、月間での勉強時間量に50時間程度以上差がでてくるのです。英語の習得に必要な勉強量が、英語のコーチングスクールと比較して足りないことがわかるでしょう。

加えて、英語の学習の継続力という意味では、LINEやチャットワークといったチャットツールをつかって、毎日コミュニケーションをとる英語のコーチングスクールと違って週に1、2回ではモチベーションの持続が難しいのもデメリットです

オンライン英会話サービスとの違いは?

レアジョブを皮切りに、フィリピジンや安い外国人を活用したオンライン英会話レッスンが急速に普及しました。オンライン英会話の特徴としてどこにいても、いつでもネイティブと気軽に話せるようになりました。

そして1ヶ月5000円程度で30分毎日話し放題ができるようになり、アウトプットを重視して英会話スクールよりも英語の勉強時間を担保できるようになりました。

しかしながら、オンライン英会話レッスンでは、先生が毎回かわるため質の高い事業を持続するのが難しかったり、自立して学習しないといけないため、継続できないといった点が目立つようになりました。

こういったことから、オンライン英会話や、英会話スクールを活用して英語を話せるようになった方は極めて少ないのです。

英語コーチングの効果とは?

では英語のコーチングが、英語学習におけるプロセスをサポートし、英会話スクールや、オンライン英会話で解決ができなかった、下記の3点を解決することがわかっていただけたと思います。

  1. 勉強量の不足
  2. 目的に沿ったカリキュラム
  3. 勉強を継続するための学習設計

では実際に各々実際に上記の問題を解決することで実現できる英語のコーチングの効果についてお伝えしていきたいと思います。

効果1:あなたの学習の目的にコミットする

英語のコーチングにおいては、「あなたが英語を使ってどういう状態にありたいのか」を明確に確認します。目的によって必要な英語力は変わります。TOEICで990点とるための勉強法と、海外のカンファレンスでプレゼンする力(※月にいく時のzozo前沢さんみたいな)、海外駐在して現地のメンバーとビジネスサイドの人間としてコミュニケーションを取るケース、開発サイドの人間としてコミュニケーションを取るケースによっても大きく異なります。

上記でお伝えしたような、あなたの目的を徹底的に確認しどのような場面で活用するのか、あなたが英語を活用している詳細な場面まで明確にするからこそ、その目的を達成できるのです。

効果2:圧倒的な時間量の担保できる!

英語力をに身つけるために一番重要なことは、学習時間と言われています。高度な英語力を必要とする人ほど時間が仕事にかけたい時間を多いので、必然的に英語を学習する時間が足りなくなります。

「私は絶対に英語を勉強する時間がないと思う」そんなあなたにも時間を作れるように、英語コーチングではあなたの生活設計にまで入り込み英語学習の時間を創出します。どこの英語コーチングスクールでも3時間は、どんなに少なくても勉強する設計担っています。

そのために下記のような工夫の提案までされるのです

  1. 朝6時に早起きして学習をスタートする。
  2. 会社の昼休みのランチタイムを削って勉強する。
  3. 帰宅後にカフェによって1.5時間時間勉強する

実際に1日の時間の使い方について起きてから寝るまで、そして効率のいい就寝時間までサポートされるのです。英語学習だけではなく、あなたの生活の再設計までされるからこそ成果をだすことができるのです。

効果3:オーダーメイドのカリキュラムで最短達成

よくある課題
・ヒアリングができない。
・友達と英語でしゃべれるけど、ビジネスミーティングで話せない。
・海外ニュースは読み解けるけど、論文は読むのに時間がかかる
人によって課題は多種多様です。おなじ話すことができないでも、ビジネスのミーティングで話せないのか、ビジネスプレゼンで実践レベルまで話せないのか、経営者同士の立食パーティーで話せないのか。といったように、同じ話せないでも鍛えるべき力はかわります。

そして同じ目的であっても個人によって、力の伸ばし方に特徴があります。ヒアリングを伸ばした方が、スピーキングも伸びる人。リーディングを伸ばすとスピーキング力が伸びる人。と様々です。

そこで、受講者の課題に合わせて完全オーダーメイドのカリキュラムが作成されるのです。

効果4:コンサルタントが毎日進捗をサポート

あなたも一度は、次のような経験があるではないでしょうか?

「目的を決めてがんばろうとしたけど、3日目で終了した」

このような経験は誰しもが一度は経験します。英会話スクールに通うのが面倒くさくなってしまったり、オンライン英会話も毎日できるのに月で3回くらいか使っていなかったりと勉強を継続するのはなかなか大変です。

そう行った時に、英語コーチングスクールでは、コンサルタントが受講期間ないは、LINEやチャットワークといったコミュニケーションツールで進捗状況の確認や、課題にすぐに回答をしてくれます。

そうすることで、つまづいて「もう、やめーた。」を防ぎながら毎日目的に1歩1歩近くことができるのです。

英語コーチングを受けるには?

英語コーチングを受けるには、英語コーチングを個人でやっている方にお願いする方法もしくは、英語のコーチングスクールに通う方法の2パターンがあります。

英語のコーチングを個人でやって人に依頼する

twitterやfacebookで英語のコーチを検索でみつけたり、MBAを取得してる仲間にきくのがいいでしょうう。やはり英語ができる人に聞くのが一番実績を出せる方を紹介してくれます。

相性もあると思いますので、トレーナー選びは慎重に行うことが必要です。

英語のコーチングスクールへ通学

昔は個人の英語コーチングをされている方にお願いするケースが多かったのですが、最近では英語のコーチングスクールも増えてきたので、通学するかたも出てきております。現状では、東京を中心に大阪が展開中心エリア担っています。

英語のコーチングスクールをオンラインで受ける

英語のコーチングの需要はたかまったことに伴って、オンラインでも英語のコーチングを受けることが可能になりました。これによって東京や大阪といった都市圏の方々しかうけることができませんでしたが、福岡、名古屋、北海道といった地方エリアの方もうけることができるようになりました

加えて都内にいてもより効率的に学習したいという方が、オンラインで受講する方も出てきています。

英語コーチングを個人でやっている有名な方は?

編集中

英語コーチングを東京で受けるなら?

トライズ(RORAIZ)

ENGLISH COMPANY

RIZAP ENGLISH

PRO GRIT(プログリット)

プレゼンス

レアジョブ本気塾

スパルタ英会話

ALUGO

One Month Program

英語コーチングを大阪で受けるなら?

大阪の英語コーチングスクール1: ENGLISH COMPANY

大阪の英語コーチングスクール2: PROGRIT(プログリット)

英語コーチングの料金相場

英語コーチングスクール名 受講期間 入会金 総料金 料金/月
THE CONSALTANT(ザ・コンサルタント) 2ヶ月 2万円 17万 8.5万
PROGRIT(プログリット) 2ヵ月 5万円 32.8万円 18.9万円
ENGLISH COMPANY
(イングリッシュカンパニー)
3ヵ月 5万円 45万円 16.6万円
ロゼッタストーン
ラーニングセンター
5ヶ月 3万円 19.5万円 4.8万円
トライズ 12ヵ月 5万円 136万円 11.6万円
ライザップ イングリッシュ 2ヵ月 5万円 32.8万円 16.9万円
One Month Program
(ワンマンスプログラム)
1ヵ月 なし 29.8万円 29.8万円
スパルタ英会話 3ヵ月 5万円 45万円 16.6万円
レアジョブ本気塾 3ヵ月 5万円 35万円 20万円
ALUGO 2ヵ月 なし 37.8万円 18.9万円
プレゼンス
(グループコーチング)
2ヵ月 なし 13.8万円 6.9万円

英語コーチングの評判は?

現在評判を編集中です!

 

終わりに

英語を話せても、話せなくても、身に付けても、身に付けなくても死ぬことはありません。

しかしながら、英語を話せるようになるだけで収入が1000万を超え、そして情報取集源が広がることでできることも増え、関わり一緒に働ける仲間が、日本から世界になり、人生をたのしむことができます。

少なくとも私はそうでした。もしあなたが英語を身につけようと思っているのであれば、ぜひ一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください