PROGRIT(プログリット)の無料体験への申込方法【実体験有り】

サッカー日本代表のレジェンド本田圭佑選手が出資していることでも有名な、元マッキンゼーアンドカンパニー出身の岡田祥吾さんが設立した、英語コーチングプログラム『PROGRIT(プログリット)』。

今回は、ネットでの無料体験レッスンの申し込み方について、こうした申し込みが苦手な方にも分かりやすく丁寧に、手順に沿って解説しました。

1.まずはPROGRIT(プログリット)公式ページにアクセス

まずは、『PROGRIT(プログリット)』の公式ページにアクセスします。

2.「まずは無料カウンセリングへ」ボタンをクリック

progrit(プログリット)「無料カウンセリング」

赤枠で囲った箇所

3.無料カウンセリング申込ページで以下の情報を記入する(30秒)

  • 名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 希望校舎
  • 希望日
  • 希望時間

30秒で終わりました。

4.「PROGRIT サポートチーム」から自動返信メールが届く

progrit(プログリット)への無料体験申し込み方法0

内容はこんな感じです。(自分が入力した情報を記録に残すための確認メール)

progrit(プログリット)への無料体験申し込み方法1

この度は、英語コーチングスクール「PROGRIT」の無料カウンセリングへお申込みいただき、誠にありがとうございます。
下記の通り、ご予約の日程が確定いたしましたので、ご確認ください。

◆ご予約内容◆
ご予約日時:2019/04/XX  XX:XX
会場:PROGRIT 有楽町 ※オンラインの方はカウンセラーの所属校舎でございます。
※当日に何かございましたら、各校舎へ直接お電話くださいませ。
※多数ご予約を頂いておりますので、15分以上の遅刻はご予約のお取り直しをお願いをする場合がございます。
各校舎の場所・連絡先についてはこちらからご確認ください。

◆カウンセリングシート◆
カウンセリングにて最適なご提案が出来るよう、事前にカウンセリングシートをご記入ください。
お手数ではございますが、ご予約の2日前までにご入力下さいますようお願い申し上げます。
→カウンセリングシートはこちら

◆当日の内容◆
・英語学習の目的や現状のヒアリング
・英語力診断と課題分析
・学習方法のアドバイス
・プログラムのご案内
※カウンセリングの会場にかかわらず、お好きな校舎をご指定・お申込み頂けます。

◆所要時間◆
約60分

◆ご持参いただくもの◆
特にございません。
どうぞお気軽にお越しくださいませ。

◆変更・キャンセルについて◆
個別カウンセリングのご対応となりますので、ご予約変更・キャンセルの際は、3日前までにご連絡いただけますようご協力をお願い致します。
なお、その際は、下記のメールアドレス宛に必要項目をご記入の上、ご連絡ください。
※現在、大変多くのお客様にお問い合わせをいただいている状況ですので、当日のキャンセルはご遠慮いただきますようお願い致します。

メールアドレス:
必要項目:お名前、メールアドレス、予約日時、ご予約の校舎、変更後の希望日時と校舎

それでは、当日は、担当のカウンセラーがPROGRIT 有楽町でお待ちしております。
田代様に、お会いできますことを心より楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーー
PROGRIT カスタマーサポート
mail:
tel:
(平日:10:00~19:00
土日祝: 9:00~18:00)
ーーーーーーーーーーーーーー

5.「PROGRITカスタマーサポート」から予約確定メール・電話がくる

ものの1分もしないうちに、予約確定連絡のメールと電話がきます。

progrit(プログリット)への無料体験申し込み方法3

 

●●●● 様
 
お世話になっております。
PROGRIT カスタマーサポートでございます。
 
この度は無料カウンセリングへのお申込みありがとうございました
ご希望通り、4/●●(●)XX:XX〜 PROGRIT 有楽町にてご予約を承りました。
詳細は別途お送りしましたメールにてご確認くださいませ。
 
また、事前に「カウンセリングシート」のご入力をお願いしております。
もう一通のメール内にURLがございます。お早めのご記入をよろしくお願いいたします。
 
●●様にお会いできますことを一同楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
PROGRIT カスタマーサポート
mail:
tel:
(平日:10:00~19:00
土日祝: 9:00~18:00)

それにしても、申し込み後あまりにも早いタイミング電話をもらったので、自分は見逃してしまい、掛け直しました。

おそるべき顧客対応スピードだなと感じました。(感動)

progrit(プログリット)への無料体験申し込み方法2

電話では、カスタマーサポートの綺麗な声の女性と30秒ほど会話。

私の場合は、会話内容は3点のみでした。

  1. 本人確認(名前をフルネームで伝えました)
  2. 無料カウンセリング確定日時の確認
  3. 無料カウンセリング当日に向けた準備事項の確認・・・(※)

(※)無料カウンセリング当日までに、「カウンセリングシート」への記入を行うようお願いされます。

6.「カウンセリングシート」の記入を行う(必要時間目安:5~10分)

送られてきたメールの中にある「カウンセリングシート」を記入するために、リンク先に飛ぶとこのような画面になりました。

progrit(プログリット)「無料カウンセリング」カウンセリングシート

ちなみにこの「カウンセリングシート。素直に「凄いな!」と感じました。

なぜなら、事前の記入項目として

  • 勤務先
  • 会社最寄り路線・駅
  • 勤務先企業資本
  • 業種
  • 職種
  • 英語を学習する目的
  • ご希望のコース
  • 英語における課題(伸ばしたい能力)
  • 現在(3ヶ月以内)の英語学習法
  • 過去に経験した英語学習法
  • PROGRITを知ったきっかけ
  • PROGRITを知った時期
  • 転職支援情報の有無
  • 起床時間起床時刻
  • 就寝時刻
  • 片道通勤時間
  • 仕事開始時刻
  • 仕事終了時刻
  • プログラム内学習可能時間
  • その他(聞きたいこと自由記入)

無料カウンセリング面談を行う前に、ここまできっちり調査した上でコースに望むということです。

本当にやる気のある人に対して向き合い、全力でサービスを提供する会社なんだろうなと、無料カウンセリングを受ける前に思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください