留学するあなたに送る、TOEFL ibT 攻略まとめ。


留学経験者るり子こんにちは。
現在大学4年生のるりこです。

昨年の一学期間、University of Hawaii at Manoa (UHM)に留学していました。
 
今日は私が1ヶ月(30日)という短期間で、

TOEFL iBTで96点を取得した方法を紹介したいと思います。

(私なりにたどり着いた最善の勉強法なので、少しでも誰かの勉強法のヒントになれば幸いです!)

 

 

留学志望先と条件

留学の条件

まず私が留学を決めたのは2年生の7月頃。出願は2年生の9月末。

希望留学先はUHM か University of British Columbia (UBC)でした。

UHMはTOEFL ITP 520以上 / TOEFL iBT 68以上 / IELTS 5.5以上のどれか。

UBCはTOEFL iBT 90以上 (且つRとLのセクションは22以上、SとWのセクションは21以上) / IELTS 6.5以上(且つ各セクション6.0以上) のいずれか。

という資格が必要でした。

(2012年時)元々高校時代にNZに一年間留学していたことと、

現在英文学科に通っている事もあり、

UHMの条件(ITP)はクリアできていたのですが、

UBCの方が、トーフルiBTとIELTSを受けた事がないため

出願できる状態ではありませんでした。

 

トーフル iBTの勉強にかけた時間

留学のための勉強量

そのため、夏休みの1ヶ月という期間をかけて猛勉強+受験をし、

結論から言うと、トフルiBTを一ヶ月に3回、

IELTSを一回受けましました。

では早速iBT準備期間に私が行った勉強方法を

 

これから4日間かけてお話しします。
■第1回  TOEFL iBT96点 、ルリ子のTOEFLリーディング攻略法
■第2回  TOEFL iBT96点、ルリ子のリスニングを攻略する、るり子メソッド
■第3回  TOEFL iBT96点、ルリ子のスピーキングテクニック!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください