東大生の教える、TOEFL iBT 対策

英語を勉強しよう〜大事なのはスピーキング〜
astronauts-fingernails-hands-shuttle_24798_600x450

初めまして。東大で、現在工学を学んでます。

専門は航空宇宙工学とか言っちゃいます。けれどもね、

 

航空宇宙工学とかチョーカッケーーー

 

とか思って専攻した結果、劣等生になっちゃいました。だってムズイし。

そんな劣等感から抜け出すべく、シアトルに飛び出した結果、変な人に会ってブログ書かせていただけることになりました

 英語の能力って?

英語の能力の種類

英語を4つのセクションにわけるとします。

リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング。

ではどれが一番重要でしょう?
まあこんなのは目的によりますね。
英文の作家になりたいならライティングだろうし。

では目的を留学とします。

んなの、どんな留学なんだよ、ってことになりますので、

いろいろと面倒くさい設定はやめて、、、

答えはスピーキングです。

なぜスピーキングかと言いますと、目の前にかわいい女の子がいて、
まず必要となる能力はスピーキングだからです。
まず話しかけるしか無いじゃん。

 

日本人の女の子なら?

日本人女子 -japanse-girl-dcafe

まあ、日本人女の子にとっては、これは違うかもしれませんね。
イケメンがむこうから勝手に話しかけてくるし。
カフェに入って、いすにでも座っておきましょうw

でも、男にとって、
目の前にとてもhotなレディーがいて、
リーディング力やライティング力が性急に必要となる事は無いでしょう。
(相手の心はリーディングしたいですが)

んじゃリスニングはどうなんだよ?
女の子の話聞けない男とかwww

って感じで、リスニングもめっちゃ大事ですね。

 

リスニングの方が大事?

リスニングのが大事?

てか、リスニングのほうが大事やん!って。

まあそうなんですけども、いいですか、

自分が発音できない音は、そもそも聞き取れません。

日本語を知らないアメリカ人に

愛してる!!!

と叫んでも

下手したら

I SHIT TELL !!!

ぐらいにしか聞こえないんじゃない?

まあ、こんな風には聞こえないだろうけど、
日本語特有の母音の多さとかわかんないと、音は聞き取れないよ。

日本語と英語では、母音・子音の量とか、ストレス、音節、、、と、ぜんぜん違うし。

スピーキング力を伸びないと、そもそもリスニング力は伸びないということです。

 

まとめ

スピーキングまとめ

というわけで、我ら日本男子の最も必要な英語能力はスピーキング力です。

まあ、アメリカ人の女の子をくどけなかった私が言っても説得力ゼロですねorz

けどやっぱり、英語で話せると、おもろい友達がたくさんできて楽しそうだなーって。

ということで、とりあえずスピーキングでもがんばってみるか!

■【各論】東大生の教える、TOEFLライティング対策。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください