本質的に大切なこと、1

僕は信じてることを書く。

僕が信じてることを書く。

 

信じていることは人によって違う。異論は、いくらでもあっていいと思う。

 

でも、何かを発信するのは、一人ひとり立脚点が違う中で、自分を謳うことだと思うから。

感情的な立脚点をもつ僕が、感情的かつ論理的なことを発信していけたらいいかな。

 

今日は、行動を決める要因について。

 

自分が何を感じて、何を思って、そしてどのように行動していくのか。

この問は、非常にシンプルなゆえに、難しい。

答えは

本質的に大切なこと。

本質的に大切なことを見極め、それを軸にして、自分は日々の行動を決定していく。

 

それだけ。それだけなのに、自分はいとも容易く適当な惰性の日々を送る。

これが、留学中であってもだ。

自分の当初の目標を簡単に見失う。

 

本質を見極める。根本的に言うと、なぜを見極めるということ。

 

例えば、自分の彼女となぜ一緒に人生を共に送っているのか。

 

多くの男は、かわいいから、性格がいいから、、、etc。

多くの女は、経済力あるから、将来性あるから、自慢できるから、、、etc。

こんなのばかり。

だから、わからなくなる。

だから、迷いに迷って。

彼氏の世界一幸せな日に、他の男と寝たりする。

 

 

幸せすぎて大切なことがわかりづらくなったいまだから、

Mr.Children

本質を意識的に見つめなおす時間が大切なんだと思う。

 

この幾多の理由があるなかで、自分の本質的理由を言うとすれば、

 

世界一彼女を愛しているから。

 

 

簡単だ。

すごいシンプル。

 

要するにどうなの?ってこと。

 

それだけ。

 

自分は、自分。他人は、他人。

 

Your kind and my kind are not supposed to be mixed.

 

ってどこかの映画のセリフであった気がする。

 

これも本質的には、どうでもいいことで。

 

 

今日本質的に言いたかったことは。

 

 

 

 

 

 

 

 

世界一彼女を愛しているということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけではなくて(笑)

 

要するにどういうこと?

要するに何?

っていうことをしっかり見据え続けること。

これが大切ってこと。

 

そう信じてる。

 

 

 

 

 

来週は、人生のファースト・プライオリティか状況に肯定的になることについて書こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください