僕らの不安は、GoogleでインターンするMITのエリートにどう映る?

medium_2425212607

・大学からコンピューターサイエンスを学び始めたのに、それだからこそ最強の理由

・googleヘッドクオーターでインターンしている学生からの学び。シリコンバレーだからこそ出来る事。

・不思議なおばぁちゃんとの出会い。初めての経験。

 

の3本だてて話そうと思っていましたが、(サザエさん風)

辞めて、今僕が心の底から感じていることを思うままに書き連ねたいと思います。

 

僕らは、多かれ少なかれ、なにかしらネガティブな感情を抱えている。

それは、人間関係上手くいかないって事かもしれないし

自分の幸せ?って何と彷徨う事かもしれないし、

あるいは、生きる意味をひたすらに探すことかもしれない。

僕がそうであったように。

 

medium_4327438430

最近の僕は、6時におきて、とういうか目が覚めて

シリコンバレーのとある会社で働いている。

頭をすり減らしながら働いて、帰りに、ハワイアングリルのレストランで

スパムおにぎりを1個買って帰ると10時過ぎ。

 

それからの楽しみが、

MITから来た学生や、Georgia Techからきた学生と

どんな女の子好き?なんてたわいもない話から、

日常の生活の小さな気づきの改善法、例えばカールとレインのUXとか

Googleをこうしたらよくなるよねとか。

この記事を書くついさっきまでは、”本当の教育とは?”を話ていた。

気がついたら、こんな毎日が楽しくて、本当にたわいもない事が楽しい。

 

medium_7303046146

日本にいた時は、幸せって何?(あなたの幸せは何ですか?なんて企画もやってたねw)

何が幸せなんだ?と無理に答えを探していました。

だって、考えなきゃ見つからないと思ったから。

 

だから、たくさん本もよみました。

たくさん講演会にも行きました。

たくさんの人にも会いました。

でも会う人も、読む本も起業家の本ばかりでした。

 

幸せは、感じるのだよ。

幸せは、そこにあるものだよ。

幸せを、求めてる時は得られない。

 

こんな事を読んだり、聞いたりしました。

でも、どこか僕は幸せじゃなかった。

幸せを、ずっとずっと追い求めていました。

 

心のどこかで、幸せは存在すると思っていたから。

 

だけど、アメリカに来てからの僕は、幸せって何?

って考えることは、少なくなっていました。

 

medium_9323391281

それは、身近なところに、いろんな人がいたからだと思います。

就職をするのが当たり前じゃない世界。

女の子とえっちをするのが、当たり前じゃない世界。

正解があるのが、当たり前じゃない世界。

 

だからこそ、自分が感じるものを信じる事ができたのかもしれない。

だからこそ、自分の答えを決めて歩んできました。

結果として、周りには、大好きな仲間がいて

一緒に、頑張っている。

辛いときは、支え合って、時には辛いけど、見守る事もできる。

そんな日々を過ごしていたからでしょう。

 

なんだか、幸せだなぁー。と感じる事が多いんですよね。

ぶっちゃけ、何してもいいなって思ってます。

起業とかどうでもいい。

そんなことよりも、人の心に寄り添える優しい人でありたいと思います。

 

medium_4908816040

言葉にするのがもったいないくらい心が穏やか。

やりたい事ができたから?そうじゃないんだ。

 

いつだって、革命は己の中で起きている。

それに向かって、しとしと燃えている。

乗りかかった船だから、やるしかないべ。

 

これが出した僕の幸せの答えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください